本文へスキップ

モンゴル旅行lモンゴルツアーlモンゴル観光なら現地専門旅行会社にお任せ!!! 

電話番号: +976-7000-0558

現地旅行のご質問、お見積もりはこちらから・・・

メール:info@mongoru-ryoko.mn

ウギー湖・ツェンケル温泉・オルホン渓谷・オンギ寺院・ホンゴル砂丘 10日間HEADLINE


ツェンケル温泉からウギー湖まで約120キロ。アルハンガイ県ウギー村に位置する。170種の鳥、約20種の魚が生息しているウギー湖。豊富な水源を誇るアルハンガイの代表的な湖には、ウギー湖とテルヒンツァガーン湖があります。ともに水鳥の重要な生息地を保護するためのラムサール条約の指定を受けている湖で、ハクチョウやアネハヅル、タンチョウヅルなど毎年多くの渡り鳥が舞い降ります。モンゴル最大の湖の一つ。ボードに乗って観光することも出来る。湖周辺はゲルキャンプがあり宿泊、食事などにも便利。バードウオッチング、ハイキング、フィッシングができる。

ウランバートルから西へ陸路約11時間のアルハンガイ県都。さらに奥には天然温泉があります。オゴダイハーンの隠し湯とよばれ草原の中の露天風呂。世界100温泉にも選ばれています。その源泉は86℃もあり、豊富な湯量を誇る源泉かけ流しの天然草原温泉です。世界温泉100選にも選ばれるほど。 温泉好きの方には押さえておきたい中央モンゴル観光地の一つです。露天風呂に入りながら夜は満天星を観察できる。乗馬体験、遊牧民訪問に適した場所。ハンガイ山脈の高山植物観察、生物の研究する事もできる。

モンゴルには大草原以外にも見どころは数多くあります。中でもオルホン渓谷と呼ばれる文化的景観地域には、多くの遺跡や史跡が残っており、最も有名なのがカラコルム遺跡です。昔からモンゴル国で生活していたモンゴル及びトルコ系の遊牧民達が建国する際、都をオルホン川流域に選定しました。チンギスハーンもモンゴル帝国の都をその場所で設立することを命令しています。チンギスハーンの命令によりカラコルム市が1235年に建設され、一時的に世界の中心となっていたことで有名です。モンゴルの世界遺産のひとつ、カラコルム遺跡のエルデ二ゾー。大草原の中に突如姿を現 すこの遺跡は全部で108個のインパクトのある白い仏塔と外壁が仏教寺院を囲むように残されており、モンゴルで古い歴史を持つ寺院群です。遺跡から少し歩いたところにある亀石、モンゴル内閣・JICAの共同プロジェクト、日本のODAにより「カラコルム歴史博物館」が建設されたところです。


オンギ寺院は、同県サイハノボー郡にある。オンギ川の北と南の側に2つの寺院をあわせてオンギ寺院という。モンゴル最大級寺院の一つとされる。オンギ寺院は1660年に建設。当時、その敷地が約30寺と4つの大きな法堂を構える巨大さだった。また、およそ1000人の僧坊がいたとされている。社会主義時代、オンギ寺院はタブー視され、1939年、完全に破壊された。多くの僧坊が大粛清で犠牲者となった。 民主化後、数人の僧坊が同寺院に戻り、仏教に関する法話を始めた。現在、1つの法堂が完全に再建された。寺院周辺に、今も寺院等の痕跡が残っている。オンギ遺跡はサイカン・オヴォー村の南約18 kmに位置しています。

 恐竜の卵や化石が見つかっていたということで世界中に知られている場所です。この辺は初めて、 1920年代ごろアメリカ人のアンドレス氏によって世界中に知られるようになりました。アンドレス氏はここから恐竜の化石と卵をいくつかも発掘したがそれは現在、アメリカの一番大きい博物館に展示されているそうです。または、この辺に何百万年前から人間が住んでいたとの証拠となる珍しい物がたくさん見つかっていることでも有名です。あなたも気をつけて探すと 恐竜の化石の破片が見つかるかも知れない。


モンゴル南部に広がるゴビ砂漠。多くの部分が小石と低木が広がる砂漠ですが、南ゴビより200q近く走ると、突如大砂丘が広がります。。山のように連続を続きどこまでも見上げるこの砂丘の高さは約50M以上あります。砂丘のした草原があり、草や短い木も生えていたり、小さい川流れたりする珍しい地形です。ラクダが観光客を乗せてトレッキングしている姿をよく見かけます。モンゴルで1といわれるこの大砂丘で感動的な風景を楽しむのがこのコースです。もちろん宿泊もこ の大砂丘を眺めることができるゲル。見渡す限り人工物のない、大自然の中での滞在は日常をすっかり忘れさせてくれます。ゆったりと流れる時間の中で、らく だに乗ってのっそりのっそり砂丘を散歩して、夜には満天の星空を眺めてみれば、モンゴルの自然に抱かれていることを実感できます。


ゴビゴルバン サイハン山にはヨリーンアムという美しい所があります。ヨリーンアムはモンゴル語で"鷲の谷"の意味です。確かに谷の上空には鷲が飛んでいて、この地名にも納得することが出来ます。 谷の標高は2200mと高く、初夏でもこのあたりは雪が残っている。さすがに真夏は溶けているが雪のない谷間は涼しくて気持ちがよいです。暑い夏の日、谷間の氷を歩いて見るとなんか面白い。また、ここには野生の羊と山羊、オオカミ、ゴビ熊、はげたか、野生のロバなどがいる。


ツアーポイント・スケジュール案内

出発地

チンギスハーン空港発

ツアーコード

GZ-45

旅行日数

9泊10日間

募集期間

毎年 6月15日から

予約方法

ネットから予約

現地旅行代金

2名:175.000円

最少催行人数

1名様より

現地ガイド

日本語ガイド

都市名

交通機関

主なスケジュール

食事

1日目

 

ウランバートル

 

専用車

成田または羽田発。ソウル乗継ウランバートルへ。

日本語ガイドはホテルまで送迎。

「市内ホテル泊」

夜:○

2日目

 

ウランバートル

ウギー湖

専用車

 

朝食後、ウランバートルからウギー湖へ向かって出発(約5時間)、アルハンガイ県、ウギー村に位置する。170種の鳥、約20種の魚が生息しているウギー湖。モンゴル最大の湖の一つ。ボードに乗って観光することも出来る。湖周辺のゲルキャンプに宿泊。バードウオッチング、ハイキング、フィッシングができる。

「ゲル・ツーリストキャンプ泊」

朝:○

昼:○

夜:○

3日目

 

ウギー湖

ツェンケル温泉

専用車

「花の園」と呼ばれるアルハンガイ県にある、天然温泉のあるツェンケルへ移動。約3時間。

到着後、遊牧民のゲルを訪問。

乗馬体験。遊牧民より説明を受け、愛馬とともに乗馬体験。大草原へ出発します。乗馬体験をお楽しみ下さい。

大自然の露天風呂をお楽しみください。

「ゲル・ツーリストキャンプ泊」

朝:○

昼:○

夜:○

4日目

 

ツェンケル温泉

カラコルム遺跡

 

専用車

朝食後、専用車にてカラコルム遺跡へ移動。約2時間。カラコルム到着後、世界遺産のカラコルム遺跡観光。(エルデニゾー、亀石、カラコルム博物館)

「ゲル・ツーリストキャンプ泊」

朝:○

昼:○

夜:○

5日目

 

カラコルム温泉

オンギ寺院

専用車

朝食後、中央モンゴルに向かって南にドライブします。 オンギ寺院に到着後、休憩。

寺院を見学。

「ゲル・ツーリストキャンプ泊」

朝:○

昼:○

夜:○

6日目

 

オンギ寺院

バヤンザグ

 

専用車

 

午前に南ゴビに位置するバヤンザグへ。アンドリュースは恐竜の骨の化石層を初めて発見し、1922年に初めて恐竜の卵を記録しました。

「ゲル・ツーリストキャンプ泊」

朝:○

昼:○

夜:○

7日目

バヤンザグ

ホンゴル砂丘

専用車

モンゴルで最大かつ最も壮観な砂丘であるホンゴル砂丘に向かいます。 砂丘は「歌う砂浜」として知られており、平野から80mの高さに達し、約180kmの長さに伸びています。 壮観な砂丘は、コンゴルという名前の小さな川に支えられた緑豊かな植生に囲まれています。 砂丘をハイキングして滑ります。 ラクダの繁殖家族を訪問し、短いラクダのライディングを体験してください。

「ゲル・ツーリストキャンプ泊」

朝:○

昼:○

夜:○

8日目

ホンゴル砂丘

ヨリーンアム渓谷

専用車

車の旅をお楽しみ下さい。

南ゴビのヨリーンアム渓谷へ。約5時間。

午後、ヨリーン・アム渓谷とゴビ自然博物館観光。

渓谷には厚い氷河層と見事な緑の牧草地が共存する場所です。夏の降雨時には、滝が岩の上から現れることも。多種多様な動植物を間近で見ることができるのも有名です。

「ゲル・ツーリストキャンプ泊」

朝:○

昼:○

夜:○

9日目

ヨリーンアム渓谷

ウランバートル

飛行機

専用車

午前:南ゴビのダランザダガッド市から飛行機でウランバートルへ。約1.5時間。

午後:ウランバートル市内観光。ガンダン寺院、恐竜博物館、チンギスハーン広場、ザイサン丘など。

18時にモンゴル伝統音楽交響楽団による演奏を鑑賞。

「市内ホテル泊」

朝:○

昼:○

夜:○

10日目

ウランバートル

専用車

専用車にてチンギスハーン空港へお見送り。お疲れ様です。

朝:○




※上記行程及び時間は当日の天候や道路の混雑状況により、現地にて変更となる場合がございます。その場合は現地係員の指示に従って頂きますよう、予めご了承並びにお願い申し上げます。
※食事は、ボックス・ランチになる場合、また、ホテル/レストラン/ゲルが各々変更になる場合があります。
観光地図

モンゴル現地ツアーポイント
  • 上記料金は2名様で催行した場合のお一人様の料金です。ご参加人数により、お得な料金プランにてご参加できます。
  • 宿泊ホテルは上記記載されているホテルあるいは、フラワー同等クラスホテルになります。
  • ウランバートル市内ホテル基本は2名1部屋をご利用いたします。
  • お一人様で1部屋をご利用の場合は追加料金一泊4.000円が発生します。
  • ツーリストキャンプは基本的に2-4名様の相部屋になります。
  • ツーリストキャンプのゲルをシングル利用場合追加料金かかります。一泊2.000円です。
  • 安心の日本語スルーガイドと専門ドライバーがご案内!
  • 車両は人数に適用した専用車になります。
  • 食事条件:日程表に記載の通り(スタンダード 3コース)
  • ご案内する観光内容及び食事内容は天候などの現地事情や航空機の送延などにより変更となる場合があります。
  • 延泊・プライベートガイド・専用車などの追加手配や、ホテルの指定・アップグレードのご要望も承ります。
    ※お申し込み時にご相談ください。
  • モンゴル航空券の追加予約可能です。ご希望の方はモンゴル格安航空券を押してください。
  • このツアーの日程を基に、滞在を延ばしたり、訪問地を追加するなどのアレンジも可能です。お気軽にご相談ください。
  • お申し込み期限

 

ツアーのお申し込みに関しましては、基本的にご出発の15日前(祝日は除きます)までにご予約下さい。それ以降にツアーのお申し込みを頂いた場合は、 弊社が手配を行う前に、一度お客様へメールを返信し、確実にご連絡が取り合えることを確認してからのお手配開始となります。 出発日7日以降の場合は可能な限り対応いたしますので、ご相談ください。(キャンセルチャージは10日前より発生いたしますので、ご注意ください)お申込 みの前にご利用案内をご確認ください。

  • 料金備考

 

当コースは2名様より催行のコースですが、1名様でのお申込をお受けすることが可能です。その際には1名様催行の追加料金と一人部屋追加代が発生します。お申込みの前に1名様催行の場合の料金をお問い合わせください。

  • 支払い方法

メールと電話で予約後、弊社から旅行確認書、請求書をお客様のメール腕に送付いたします。請求書を確認後、旅行料金の50%の旅行代を弊社の日本の銀行口座に振り込みます。着金確認後、公式予約になります。50%残金を旅行スタート前、日本の銀行口座に振り込みになります。

  • 旅行代金に含まれているもの
  • 旅行日程に記載した食事料金・サービス料金
  • 旅行日程に記載した宿泊料金・サービス料金
  • 旅行日程に記載した観光料金(ガイド料金・入場料金)
  • 国内線または、現地での手荷物の運搬料金
  • 旅行代金に含まれないもの

 

  • 往復国際航空券又は国際列車代
  • オプショナルツアー代金
  • 海外旅行保険
  • 個人的なお土産
  • ビール、酒などアルコール飲種など

 

  • キャンセル料について

 

  • 参加日の10営業日前の現地時間18:00から8営業日前の現地時間18:00まで、予約総額の20%

  • 参加日の7営業日前の現地時間18:00から5営業日前の現地時間18:00まで、予約総額の30%

  • 参加日の4営業日前の現地時間18:00から2営業日前の現地時間18:00まで、予約総額の40%

  • 参加日の2営業日前の現地時間18:00から1営業日前まで、予約総額の50%

  • 参加日時、予約総額の100%